ジフルカン通販

お薬ワンクリック検索!!
お薬名や症状を入力して「検索」
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ダイフルカン(ジフルカン)ジェネリック50mg

ダイフルカンジェネリックは、ファイザー株式会社のジフルカンのジェネリック医薬品で、深在性抗真菌薬です。有効成分であるフルコナゾールは、カンジダ症、真菌血症、呼吸器真菌症、消化管真菌症、尿路真菌症などの治療に用いられます。

ダイフルカンジェネリック50mg

最安値を販売ページでチェック


ジフルカンの概要

この性感染症の治療薬である「フォルカン150mg」は「女性用のバイアグラ」と言われている薬です。フォルカン150mgの主な使用目的は性感染症である「カンジダ膣炎」を治すためにあります。
元来この薬はカンジダ膣炎を治す目的によって開発されましたので、カビや真菌に対しての抵抗力を高めて、性感染症に対して力を発揮できます。主にカンジダ症をはじめとする女性器に発症する感染症への治療効果があります。この「カンジダ症」は「真菌」という種類のカビがもととなって発症する病気です。
カンジダ症はセックスを行うことによってうつる場合もありますし、自己感染してしまう場合もあります。
フォルカン150mgは先発医薬品である深在性真菌症治療薬の「ジフルカン」のジェネリック医薬品です。ですのでジフルカンと同じ薬効を持ちながら低価格を実現していますので、お財布に優しい薬であると言えます。

説明

このお薬がカンジダ膣炎の治療に使われるということは前述した通りですが、フォルカン150mgはそれに加えて「女性器の潤いを促進させる」という作用もあるとされています。事実、その効果に期待して使用している人もいるとの事です。そのためフォルカン150mgは別名として「女性用のバイアグラ」とも呼ばれているほどなのです。
この薬の成分の「フルコナゾール」はカンジダ属をはじめ、アスペルギルス属もしくはクリプトコッカス属がもとの感染症に効き目があります。
フォルカン150mgは真菌細胞膜の「膜機能」を阻む効用があります。真菌細胞膜を作っている成分の「エルゴステロール」が作られるのを抑制して抗菌作用を発揮できます。
フォルカン150mgの他の用途としては、消化器の症状である「呼吸器真菌症」を治すために用いられる場合もあります。