クラリスロマイシン(クラリス錠)通販

お薬ワンクリック検索!!
お薬名や症状を入力して「検索」
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

クラリスロマイシン(クラリス錠ジェネリック)

最安値を販売ページでチェック
感染症・抗生物質の薬一覧はこちら


クラリスロマイシンの概要

クラリスロマイシンは感染症の改善が期待できる殺菌作用を備えた薬です。マクロライド系に属する抗生物質で、この系統の中でも代表的な存在といえます。幅広い細菌に対して殺菌作用をもたらすのが特徴で、とくにグラム陽性菌へ作用が高く、肺炎やピロリ菌の改善に効果が期待できます。また近年ではクラミジアへの改善も期待できることから性感染症対策として個人輸入で購入するケースが増えています。ほかには風邪そのものの改善効果はないものの、喉の痛みや発熱の改善が期待できるため、風邪の治療の際にも用いられます。

用法・用量について

基本的な用法では一日400ミリグラムを2回に分けて服用する形となります。具体的な用量については年齢や症状にあわせて調節が行われます。服用は食後、空腹時に服用するのが理想的です。

副作用・注意点について

代表的な副作用として挙げられるのは過敏症状、発疹やかゆみといったアレルギー症状です。現れた場合にはすぐに使用を注意しましょう。それに比べると頻度は少ないですが、胃腸障害や下痢、吐き気、嘔吐、耳鳴り、食欲不振といった副作用が見られることもあります。注意したいのは下痢の場合、腸炎へと進展する可能性があるため、もし症状が重かったり、長引いたりする場合には早めに医師に相談するようにしましょう。

肝臓や腎臓、胃腸に障害を抱えている方や抗アレルギー剤のテルフェナジン製剤を使用中の人、妊娠中・妊娠の可能性がある人は服用が適さないことがあるのでこちらもあらかじめ医師に相談しておくとよいでしょう。