トップページ

お薬ワンクリック検索!!
お薬名や症状を入力して「検索」
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

一般的な認知度はまだまだ低いのですが、お薬のご購入の際には個人輸入代行サイトのご利用が大変に便利でリーズナブルです。個人輸入と言っても代行サイト側が全ての手続きを行いますので、お客様はネット通販と同じ感覚でご利用いただけます。


個人輸入代行について

もしご自分で海外販売のお薬などを個人輸入しようと思った場合には、良心的でなおかつ安全なサイトをご自分で探し、見極めて利用する必要があります。
さらに、注文するための輸入手続きをしながらその国の通貨、例えばドル等で取引をしますが、それらの表記は全て外国語ですのである程度語学力も必要です。

また、購入する際の「支払方法」も、多くのサイトでは日本の通販とは違い「WorldPay」や「PayPal」などを利用しての支払いになるため、それらの支払いサイトに別途登録しないと購入できません。

このような点から、最近では当サイトがご紹介しているような日本語で運営されていて、支払い方法も多種の決済が選択できる個人輸入代行を利用して購入される方がとても増えています。

個人輸入代行とは

海外サイトの面倒で煩雑な手続きや、外国語の翻訳など全て引き受けて、お客様の手を煩わせずに商品を発注する業務のことを言います。
【海外サイト】
高額な送料を商品ごとに支払う場合もある
日本のクレジットカードが使用できない場合も多い
表記が外国語なため語学力を必要とする
安全な商品であるかどうかの判断が難しい
ポイントサービスがあるサイトはとても少ない

【個人輸入代行】
各種お支払方法をお選びいただけます
全て日本語表記ですので安心してご利用いただけます
正規サプライヤーからの仕入れなので安全な商品のみ取り扱っています
お得なポイントサービスを導入しているサイトが多い

購入にあたっての注意点

医薬品の個人輸入については、「個人(購入者本人)の使用に限る」と薬事法で定められています。
購入した医薬品の他人への譲渡は、固く禁じられておりますのでご注意ください。

また、医薬品の注文は1種目あたり24個までとなっております。
診察が必要である症状であるなら主治医と相談の上、ご自分の健康状態を十分考慮しご自分に合った商品をご注文ください。