神奈川県横浜市青葉区(東急田園都市線 市が尾駅)|外科 内科 整形外科 泌尿器科 形成外科 リハビリテーション科|市ヶ尾カリヨン病院

HOME > 外来診療 > 呼吸器内科 > COPD(慢性閉塞性肺疾患)

呼吸器内科 : COPD(慢性閉塞性肺疾患)

COPDの概要

COPDは、慢性閉塞性肺疾患(Chronic Obstructive Pulmonary Disease)と呼ばれ、日本には500万人以上のCOPD患者がいると推定されています。COPDは、タバコなどの有害な空気を吸い込むことによって、空気の通り道である気道(気管支)や、酸素の交換を行う肺(肺胞)などに障害が生じる病気です。その結果、空気の出し入れがうまくいかなくなるので、通常の呼吸ができなくなり、息切れが起こります。長期間にわたる喫煙習慣が主な原因であることから、COPDは“肺の生活習慣病”といわれ、社会的にも注目されております。
以下の項目に該当される方はCOPDかもしれません。早いうちに病院を受診し、胸部X線、胸部CT、肺機能検査を受けましょう。
・40歳以上で、タバコを吸っている、または吸っていた
・しつこく続く咳、痰
・階段にのぼると息切れがする

このページのトップへ

診察時間

受付時間

月~金曜
8:30~11:30
13:30~16:30
土曜
8:30~11:30

診療時間

月~金曜
9:00~12:00
14:00~17:00
土曜
9:00~12:00

(土曜午後・日曜・祝日 休診)

交通・アクセス